パーツ&アクセサリー

Parts&Accessories

その他パーツ・アクセサリー

様々な種目・用途使われるスポーツサイクルには、シーンに応じた多数のパーツ・アクセサリーがラインナップされております。機能的なカスタムアイテムから、カラフルなドレスアップパーツ、またライトやスタンドといった街乗りでの便利な実用アイテムまで様々です。大切な愛車を自分好みにアレンジしてステップアップした自転車ライフをお楽しみください。

その他パーツ・アクセサリーの写真

各パーツ説明

  • ヘッドライトの説明を見る
  • フラッシングライトの説明を見る
  • ワイヤーロックの説明を見る
  • スタンドの説明を見る
  • ボトル・ボトルゲージの説明を見る
  • その他の説明を見る

ヘッドライト

夜間走行にはヘッドライトの点灯が義務付けられています。もちろん、法律で決められているからという理由ではなく、暗い道路を照らし自分の存在を周囲にアピールし、自分自身と車や歩行者など周りの方の安全を確保するために重要です。真っ暗になる前、薄暗くなってきたら点灯しましょう。手軽な乾電池を電源にしたLEDタイプが主流ですが、AC充電タイプやソーラーバッテリー、USB充電のものなど多様な電源があります。ご利用シーンで使いやすいタイプをお選びください。街乗りの場合は不意の雨などでも安心の防水・防滴構造のものなども人気です。

フラッシングライト

暗い道路を走行する時は、路面を照らすことも重要ですが、周囲の車やオートバイに自分の存在をアピールすることも重要です。点滅式のフラッシングライトを使うことで、遠くからでも自分の存在をアピールでき危険を回避することができます。行動範囲のひろいスポーツバイクでは、夜間だけでなく、トンネルなどでも心強い存在です。小型・軽量のものが多く、自転車本体に取り付けるタイプの他に、ウェアやバッグに取り付けるものまで、様々なタイプがラインナップされています。カラフルなモデルもあるので、ドレスアップアイテムとしても人気です。

ワイヤーロック

誠に残念なことですが、自転車の盗難は全国で年間数十万件にのぼり、届け出されていないものも含めると、おそらく数分に1件の割合で発生しております。そんな頻発する自転車盗難から愛車を守る為に、外出先ではもちろん、ご自宅でも駐輪の際はしっかりと鍵をかけることが重要です。出来れば、2重ロックがお勧めです。スポーツサイクルではワイヤー錠が多くつかわれます。長いもの短いもの、太いもの細いもの、キーロックか番号合わせのダイヤルロックなど様々なタイプがラインナップされます。

スタンド

シティサイクルでは標準装備されているスタンドですが、スポーツサイクルでは装備されないモデルも多数あります。スタンドはスポーツとしてのライディングでは必要ありませんが、普段の街乗りではオプションパーツとしてラインナップされているスタンドを取り付けると大変便利です。また、駐輪の時だけに自転車へ取り付けて、自宅での保管や簡単なメンテナンスの時に便利なタイプもありますので、そのようなタイプですと普段は存分にスポーツライディングを楽しむことが出来ます。用途に応じてお選びください。

ボトル・ボトルゲージ

自転車は走行時に風を切る為に、汗が蒸発するスピードがはやく、ライダーが認知する以上に発汗し、身体の水分を消費してます。ですので、意識して水分を補給することが大切です。特に発汗量の多い夏場は重要度が増します。こまめに水分補給するためには、走行中に片手でも飲むことが出来る専用のボトルがお勧めです。専用のボトルとホルダーであるボトルケージの組み合わせは、レースでも使われる為、走行の振動でも脱落しにくいようにしっかりとホールドされます。最近では中に入れた飲み物の温度が変化しにくい保冷タイプのボトルや、お手軽なペットボトル対応のボトルケージなども人気です。

その他

スポーツサイクルは競技からレジャー、日常生活まで、あらゆるシーンで人気が高まっています。それに伴いニーズも多様になり、いろいろなアイテムがラインナップされるようになりました。走行シーンを撮影できるビデオカメラや、スマートフォンに対応するグッズなど、様々な電子デバイスを自転車シーンに利用するものなども続々登場しています。逆に何十年も形の変わらないトラディショナルなアイテムなどもあります。ちょっとしたアイテムで自転車が便利になり、その楽しみ方も広がります。