パーツ&アクセサリー

京都のスポーツサイクル専門店HOMEパーツ&アクセサリーサイクルメーター(サイクルコンピューター)

Parts&Accessories

サイクルメーター(サイクルコンピューター)

サイクルメーターは速度や走行距離など様々な数値を計測・表示することが出来ます。長時間のライディングを客観的にとらえることでペース配分をはじめレースで勝利を左右する重要なツールとして、毎日のトレーニングを記録・分析するデータ収集に、また、のんびりとした休日の旅の思い出づくりのツールにもなるコンパクトなボディにたくさんの機能を詰め込んだ便利なアイテムです。

サイクルメーター(サイクルコンピューター)の写真

各パーツ説明

  • 心拍計の説明を見る
  • スピードメーターの説明を見る
  • GPSの説明を見る

スピードメーター

サイクルコンピューターと呼ばれるスピードメーターは速度を始め、走行距離、走行時間、平均速度など基本的なデータの計測・表示をはじめ、多機能なものではケイデンス(ペダリング回転数)や心拍計、標高の分かる高度計を備えるものもあります。ホイールやクランクにマグネットセンサーを取り付けるものが一般的ですが、そのセンサーと本体ブラケット間をワイヤレスにしたものは落車時や輪行の時に断線する心配も無く取り付けも簡単で人気です。

心拍計

ハートレートモニター(心拍計)は心拍数は当然のことながら、その平均値や最高値・最低値、カロリー消費量を表示・記録できるモデルもあり、また、それらデータをメモリしておいて、運動後にパソコンにデータをダウンロードして運動負荷を客観的にとらえることができます。体調管理やトレーニングの計画を科学的に行うことができ、自転車に限らず多くのスポーツでオススメできるアイテムです。腕時計タイプのものは自転車以外のスポーツの時にも使うことができ、特に防水タイプのものはスイムとランがあるトライアスロンでは大活躍です。

GPS

GPSは自動車のナビゲーションはもちろん、携帯電話やデジタルカメラなど多くの電子機器に装備されますが、自転車用のものもラインナップされています。ハンドルバーに固定できる専用のブラケットをもちいて、容易に画面を確認でき、走行時のデータを記録し、そのデータをgpxなどのファイルでパソコンに取りこんで、トレーニングの分析や旅の思い出として利用することができます。ANT+のスピードやケイデンスを測るセンサーに対応するもでるもあり、そういったモデルではより詳細にサイクリング・トレーニングのデータを管理することが可能です。