パーツ&アクセサリー

Parts&Accessories

キャリア・バッグ

シティサイクルとはことなり、カゴを装備しないスポーツサイクルでは荷物はキャリアやバッグに持つのが一般的です。バッグは大きく分けるとフロントバッグやサイドバッグなどの自転車に取り付けるものと、バックパックやメッセンジャーバッグなど身につけるものの2つです。自転車に取り付けるものは比較的重いものでも身体への負担が少なく、大きなものも積むことが出来ます。身につけるタイプはあまり重いものは身体への負担が大きいのですが、自転車から降りた後もそのまま持ち運ぶことが出来ます。もちろん、自転車にのらない日常に使用することも出来ます。

キャリア・バッグの写真

各パーツ説明

  • サイドバッグの説明を見る
  • フロントバッグの説明を見る
  • サドルバッグの説明を見る
  • フレームバッグの説明を見る
  • バックパックの説明を見る
  • メッセンジャーバッグの説明を見る
  • 輪行袋の説明を見る
  • キャリアの説明を見る

サイドバッグ

サイドバッグは自転車にキャリアを取り付けることが必要ですが、自転車用バッグの中では最大級の大容量を誇ります。長期間やキャンプツーリングには必須で、前後に取り付けすればかなりの量の荷物を積むことが可能です。また、最近は通勤や通学でもパニアバッグの便利さが注目され、多くのブランドから色々なデザインのものがラインナップされるようになりました。持ち運びを考慮しワンタッチでの着脱や、ショルダーベルトを装備したモデルもあります。

フロントバッグ

フロントバッグはハンドルの前に装着する為、大きな容量ではありませんが、常に目の届くところにあるという安心感から貴重品の収納やすぐに取り出したいもの、地図などを入れておくのに便利です。モデルによっては透明のポケットを装備し、地図を広げて入れて置けばコースの確認が容易です。また、着脱が容易なものが多く、自転車から降りた後も持ち運びに便利です。ハンドルの形状やシフトワイヤーの取り回しなどで取り付けに工夫が必要な場合もあるので注意が必要です。

サドルバッグ

サドルバッグはサドル下に付ける小さなバッグなので、スタイルを大きく損なうことがなく人気です。サイズが小さいので、たくさんのものを入れることはできませんが、携帯工具やスペアチューブなど、ツーリングや旅行だけでなく、日常のライディングの必需品を常に装備しておくのに便利です。サイズの大きいものはペダリング時に足に干渉することがあるので注意が必要です。

フレームバッグ

フレームのトップチューブに装着するフレームバッグは比較的新しいタイプです。容量は小さいので大きいものや、たくさんの荷物を入れることはできませんが、目の届くところにあるので中身を取り出しやすい為、貴重品や補給食、また、iPhoneなどのスマートフォン対応の透明ポケットを装備したものでは容易にGPS地図の確認もできるなど新しい使い方ができまるモデルもあります。

バックパック

バックパックは背中に背負うリュックサックですが、自転車用に設計されたものは主に容量は20L前後、比較的コンパクトはものが主流です。両肩で担ぐ為、バランスがよく、邪魔にもなり難いのでアクティブなライディングでも使いやすいと思います。背中の発汗を考慮して通気性が確保されたものが多くラインナップされ、ハイドレーションバッグと呼ばれる長いストローパイプのついた水筒も対応するモデルもあります。

メッセンジャーバッグ

都会の自転車便、メッセンジャーが使うショルダーバッグタイプのカバンです。ショルダーバッグとしては大型のものが多く、見た目以上に大きな荷物を運ぶことが出来ます。前傾姿勢で乗車してもお腹側にズレないようにウェスト部にストラップが装備されていたり、カバンを身体にフィットさせるためにショルダーストラップの長さ調整がワンタッチでできるものなど、様々な工夫が施されています。荷物の出し入れもしやすいので普段の生活にも便利です。

輪行袋

自転車をコンパクトに折り畳んだり分解して電車などで持ち運ぶ際に使うのが輪行袋です。しっかりとしたクッション材が使われ飛行機での海外遠征にも対応するものや、使わない時はコンパクトに折り畳める軽量モデルなど様々なタイプがあります。電車を利用すると日帰りでも行動範囲が広がりますし、自走ツーリングでも万一の事に備えて、コンパクトな輪行袋を携行すると安心です。

キャリア

キャリアは大きく分けるとフロントキャリアとリアキャリアに大別されます。それぞれ、小型の簡易タイプから、サイドバッグ取り付けに対応する大型のものまで様々です。フレームのダボと呼ばれるネジ穴に取り付けますが、簡易タイプはシートポストなどにワンタッチで取り付けできるものもあります。素材は軽量なアルミが主流ですが、長期ツーリングやキャンピングなど重い荷物を積む場合は丈夫なスチール素材のものがオススメです。キャリアはいずれも荷物を積むため のものです。2人乗りに用いることは出来ません。