取扱ブランド

Brands

parts

お探しのブランドがあるお客様はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

Timbuk2(ティンバックツー)

Timbuk2(ティンバックツー)

1989年、カリフォルニア州サンフランシスコで一人のメッセンジャーが一台のミシンを用いて最初のティンバックツーを創り出しました。そのバッグはメッセンジャー達の間で実際にハードに使用され、そのタフさは瞬く間に評判となりました。

今日、Timbuk2(ティンバックツー)のクラシックメッセンジャーバッグは世界中の街の至る所で、多目的なデイリーユースのバッグとして見かけるようになりました。特徴的な3パネルデザインとカラフルなバリエーション、一目で分かるスワール(渦巻き)ロゴはリーバイスのジーンズやヘイトアシュベリーのタイダイTシャツと同様に、サンフランシスコのアイコンとなりました。

2007年春夏モデルでは、トレンドを取り入れた絶妙なトーンの新色が多数採用されました。9種類の新商品も登場。アクセサリーやシングルスピードなどにも、続々新しい商品が登場します。